月別: 2018年1月

【人気No. 1を目指す】人気キャバ嬢の会話テクニック

No. 1を目指すぞ!
というような意気込みがある子には、ぜひぜひ試してほしいのが今回ご紹介するような会話テクニックの数々です。

LuLINEが毎年発表しているキャバクラのキャストランキングを見てみると、様々なタイプのキャストがランクインしている事がわかりますね。
でもキャバで成功してる子って、どれだけゆるそうに見えても、どれだけ天然そうに見えたとしても、外から見てもさっぱり分からないぐらいにはテクニックを持ってたりします。

芸人さんで言う所のネタ、みたいな引き出しをたくさん持ってる人ほど、うまーく立ち回って、自分を素敵な女性として相手に印象付けてたりするんですよ。

しかも、それをキチンと相手に合わせてうまくやるから、色んなタイプの人を引っ掛けられるんですよね。
ということで、今回は先ず基本となるテクニックを少し、ご紹介しちゃいます!

情報を小出しにしつつ、話を広げる

会話をしているときに、つい初心者の子がやっちゃいがちなのが「自分の情報を最初からオープンにし過ぎる」ことです。

これ、絶対にNGだからできるだけ避けてくださいね!
というのも、基本キャバに来たばかりの男性と、一緒に話し始めたばかりの子って、お互いになんにも知らないわけですよね。

それはよしとして、こちらとしては相手の男性の情報をうまく探って相手の好みのポイントをつかないといけないんだけど、最初から自分のことを話してしまうと「相手の男性がイメージを作りにくくなる」んです。

要は、女の子の設定がちょっとぼやけてる方が、好みの女性として振る舞うのに都合がいいんですよね。
なので、できれば自分の情報は小出しにして、相手の好みの方向性がキチンと掴めるようになってから、上手く作ったキャラ設定なんかを出していった方が絶対に良いんです。

相槌を打つ!笑顔で話を聞くこと

お客さんと会話をするときには、必ず相槌をうつことです。

適当にお酒飲みながら聞いてるんだか聞いてないんだか分からないような態度だと、もっとちゃんと聞いてくれるような女の子に変えて欲しい!
みたいに思われちゃうから、私はあなたの話をきちんと聞いてますよ?
という態度をみせるためにも、相槌はこまめにうつこと。

同じ相槌ばかり多用せずに、バリエーションを駆使すること。
そして、話は笑顔で聞いてあげてくださいね!
楽しく会話してますよ!という感じが大切なんです♪

言葉を繰り返す!どんな話題も興味がある姿勢を見せる

困ったときは、相手の話した言葉を繰り返すのがいいです。
○○なんだよね〜と言われた、○○なんですか〜、え〜、すごい!みたいな。

オウム返しに言葉を使うと、相手の話を聞いてもらえてる感が増すんです。
特にツッコミにくくて、全く興味がない時には興味がある姿勢を見せるために、言葉を繰り返す癖をつけてみてください。

質問されたらチャンス!質問をし返す

大体男性はこちらの話を色々聴きたがってくるので、質問されたらそのまま返しちゃってください!

例えば、○○ちゃんってどんな男性が好きなの?
と聞かれたら、え〜、ていうか○○さんの好きな女性のタイプが気になるな〜みたいな。

質問されたら、相手の情報をゲットできるチャンス!です

その場を楽しむ!リアクションは大きめに

楽しいよ!ということを表現するためには、できるだけリアクションは大きめにしてくださいね。

言葉もだし、手とか体とかも使って、感情表現は全身で表現するような癖をつけると、何故か男性は喜んでくれます。

これ、全ての基本みたいなもんなんで、絶対に忘れないようにしてくださいね♪

【愛沢えみり】人気キャバ嬢の売れるテクニックとは
詳細はこちら

【愛沢えみり】人気キャバ嬢が明かす売れるためのテクニックとは?

最高月収は軽く3000万円を超えるとテレビなどでも公言されている愛沢えみりさん、彼女はキャバ嬢の中でもトップクラスの子でもあって、色んなバラエティーにもよく出てましたね。

そんな一流キャバ嬢とも言える愛沢えみりさんは、キャバ嬢が売れるためのテクニックとして3つのポイントを紹介されています。
そこで、売れるキャバ嬢になるためのテクニックについて、ちょっとお話してみたいと思います。


画像引用の元:aizawaemiri.com

相手を楽しませる”明るい子”を目指す

なんといっても、まず大切なのはコレです。
キャバクラに男性がどうして来ているのかと聞かれて、みなさんは分かりますか?
それは、楽しみにきてるんです。

もちろん、可愛い女の子に会いにきてるとか、色んな細かい理由はあると思います。
でも、その大本を辿ってみれば結局は楽しい時間を過ごしたいから、楽しい時間が過ごせそうな相手に会いにくるんですよね。

なので、なんといってもキャバクラはお酒の場なわけですから、ついてくれた子が明るくないと全然楽しくもならないですし、たとえ嫌な事をいろいろ言われたとしても、それを一つ一つ真に受けたりせず、明るくさらっと返してしまって、自分のいる場を常に楽しくするように「明るい子」を目指すのが一番だということですね!


画像引用の元:aizawaemiri.com

絶対条件!”毎日出勤すること”

これは愛沢さんが3つのテクニックの中で絶対条件と言われたものです。
というのも、お客さんがお店に行く理由は気に入った子がいるからですよね。

でも、お店に行った時にその子がいなければ間違いなくテンションが下がってしまいます。
しかも、そんな感じだったら折角だし他の子と遊んでようかな〜なんて思ったりもしちゃいますよね。

たまに、自分のお客さんが来てるときだけ出勤する、みたいな子がいますけど、それだと絶対に毎日のようにしっかり出勤している子には勝てないんです。
毎日いると、必ず来てるお客さんからしっかりと顔を覚えてもらえるので、いざという時に強いんですよね。

印象が残る人って、やっぱり強いと思います。
なので、キャバクラでがっつり稼ごうと思ったら、毎日出勤は必須なんじゃないでしょうか。


画像引用の元:officiallyjd.com

SNSでネガティブ発言NG!感情は書かないこと

最近、これやっちゃう子が多いと思うんですけど、基本SNSなんかで病み発言をアップしちゃうのは基本的にNGです。

特に感情をぶっちゃけちゃうような子、これは基本的によくないですね。
それを見ているお客さんもたくさんいるし、結構ガッカリされるような方も多いんです。

書いてる子は励まして欲しいとか、構って欲しいとかそんな感じなんでしょうが、ハッキリ言ってあまり質の良くない人ばかりが残ってしまうと思うので、稼ぎたければ即刻止めた方がいいですね。

あまりお勧めできません。
アップする内容は、感情的なことは書かず、楽しい内容を出していった方が、楽しくて明るいお客さんも増えてお勧めです。

画像引用の元:aizawaemiri.com

【必須!】キャバクラのハンドサイン

キャバクラと言えば、できれば働き始める前になんとなーくマスターしておきたいのが、このハンドサインです!
皆さんは、キャバの子たちがハンドサインでやり取りしてるって知ってました?

私は、最初はあんまりこの業界に興味があったわけじゃなかったらか、お金が必要だったときに適当に入って、あとから知ったんだけど結構便利なんですよね。
というのも、店内って結構賑やかな感じなんですよ。

そこで、お客さんもいる中でイチイチ口で伝えるのも難しくて…
でも、ハンドサインだったら少し離れててもすぐに伝えられるじゃないですか。
ボーイさんだって見慣れてるから、すぐに気付いてくれるし。
かなり重宝します。

ただ、お店によってハンドサインの種類や意味が少し違うこともあったりするから、今回紹介するのはあくまでもスタンダードな感じだと思ってもらえるといいかも。
というわけで、ご紹介しちゃいます!

最初に覚えたい!グラス・灰皿のハンドサイン

これは忘れずに覚えておきたいのが、グラスと灰皿のハンドサインです。
ちなみにグラスには2種類のサインがあるので注意してくださいね!

・お客さん用のグラスのハンドサイン
いわゆるゲスト用グラスのサインです。
呼び方はゲスタン(ゲストタンブラー)、ハッタン(8オンスタンブラー)、ジッタン(10オンスタンブラー)があります。
サインは、人差し指と親指でLをつくるイメージですね。

・キャスト用グラスのハンドサイン
呼び方はレディグラ(レディースグラス)、レディタン(レディタンブラー)と呼びます。
サインは、親指と人差し指で何かをつまむような形にします。
ちっちゃいのください、みたいな雰囲気ですね!

・灰皿のハンドサイン
これも絶対に重宝するサインの1つ!両手で丸を作るサインが灰皿のハンドサインになります。
とにかく多用すると思うので、ぜひ覚えておいてくださいね!

アイテムサイン!メニューのサイン

両手でメニューを広げるような形を作るのが、メニューのサインです。
細菌は、テーブルにメニューが置いてある事が多いので、あんまり使うことはないかも。
でも、お店によっては必要です。

おしぼり・アイス交換のハンドサイン

・アイス交換のハンドサイン
親指と小指だけを広げた形にするのがアイス交換のサインです。
アイスがなくなる前に交換が必要なので、注意してくださいね!

・おしぼり交換
両手をグーにして雑巾を絞るような動作にするのがおしぼりのサインです。
テーブルが汚れている時や、お客さんがトイレにいったときなんかによく使います。

ちなみに、冷たいおしぼりのサインは両手の爪と爪をこするサインです。
つめしぼという事が多いのですが、おしぼりは2種類サインがあるので、注意してくださいね。

場内指名のハンドサイン

人差し指で、自分の座っている場所を指差すのが場内指名をもらったというサインです。
お客さんが場内指名してくれたときには、にっこりとこのサインを使ってください♪

お会計のサイン

両手の人差し指でバツを作るのがお会計のサインです。
大体、お会計ではなくチェックと言います。

キャバクラについて知りたいこと|売れるキャバ嬢とは (c) All right reserved by seira 2018-2024