カテゴリー: キャバ嬢の売れるテクニック

お客さんを呼ぶ!キャバクラ嬢の連絡テクニック

キャバ嬢が本指名をゲットしたり、お店に来てもらおうと思ったら、よっぽどのことが無い限りはたいていこっちから上手に連絡をしないとダメだったりします。

連絡の仕方が上手かヘタか、それだけでお客さんを維持できるかどうかってカナリ変わってくるんですよね。
接客が最高に上手で、見た目もすっごくキレイだったりカワイイ子だったりしても、営業系の連絡がてんでダメだと全く続かないです。

また、キャバ嬢の接客には女子力も重要になります。
やっぱり女の子らしいほうが男性にも気に入られますよね?
最近では「女子力を売り買いできる」なんていうサービスもあるらしいですよ!

メイク術やコスメ選びを手伝ってくれたり、お肌の悩み相談ができたり、女子力に関することをお金を払って得るサービスです。
もちろん自分の女子力に自信があるなら女子力を売ることだってできちゃいます!

一見さんで終わってしまったりする子って、上手な連絡ができなかったり、女子力が低い子だったりします。
そこで!
お客さんを上手に呼ぶための簡単テクニックをご紹介しちゃいますね!

【マメな連絡】出来るだけ早く返事をすることが大事!

絶対に気をつけてほしいんだけど、相手からメールとか電話がきたときは、とにかくできるだけ早く返事を伝えることが大事です!

なんでかっていうと、相手の人と自分とは別に付き合ってるわけでもないし、そもそもキャバに来てるような男性なんだから、1回自分といい感じに付き合ってくれたからって、他にもお気に入りの女の子とかもいたりするかもしれませんよね!?

ということは、ある程度相手に対してこっちも積極的に「気があるような素振り」をみせていかないとダメなんです。

メールとか来た時に、何時間も空けてから返したりしてると「こいつ、全然俺に気がないじゃん」と思われて、もっと手軽そうな女子に流れちゃったりします。

なので、よっぽど相手と繋がってる自信がなければ、とにかく連絡はマメに。
これ鉄則です!

【効果大】月曜日の朝一にメールする!

会社員相手の場合、基本は月曜朝一の連絡が鉄板です!
なんのために連絡するのかって言えば、それは男性に頑張れ!ってエールを送るためです。

毎週月曜の朝って、自殺率が高いの知ってます?
それだけ会社勤めがストレスな男性って多いんです。
特に休日明けが悲惨なんだろうけど、こういう時に「お仕事いつもごくろうさまです。

また今日から1週間、本当に大変だとおもうけど、無理しないように頑張ってね?」みたいなねぎらいメールが来たら、結構みんな喜んでくれるから、絶対にやってほしい!
しっかり稼ぎたいなら、こういう積み重ねが本当に大事なんです。

自分がしんどい時に、どういう事を言ってもらえると嬉しいか、そういうことを考えてみれば、結構やり方がわかってくると思います。

お礼メールは会話した内容を入れる!

お店に来てくれたら、できるだけその日の内にお礼のメールを入れるようにしておいてください。
忙しくて〜とかっていうのは問題になりません。
やっぱりお店だけなんだ〜と思われない様に、自分はただの一人の客なんだな〜と感じられないように、予防のためにお礼メールをするのは鉄板です!

それで、「私はあなたのことしっかり意識してますよ」ということを伝えるためにも、トークで盛り上がった内容とかをちょっとした感じで入れるのがコツです。
そうしたら、俺との会話を覚えてくれてるんだ!と喜んでくれるんです。

なので、業務連絡みたいにならないように、必ず自然な感じで「今日も来てくれてありがとう、いつも本当に嬉しいです」という内容と一緒に、当日の会話を入れるようにしてくださいね。

【ネタ作り】話題を考えて連絡すること

相手に連絡をするときは、適当な暇つぶし感で連絡をするんじゃなくて、必ず会話のネタを考えてから送ること。

とりあえず適当に送るみたいなスタンスでいると、会話が続かなかったりするからダメなんですよ。
どういう会話に持って行きたいのかをキチンとイメージすることが大切です。

一般的な営業と一緒で、どういうオチに持って行きたいのかをあらかじめ順序立てて展開していくと、うまくコントロールしやすいんです。
これは本当に慣れなので、練習してみてくださいね。

定期的にメールを送り続けることが大事

1週間に1回とか、そんな頻度の連絡は基本的にNGです。
こまめにキャッチボールが続く関係を目指してみてください。

不定期だったとしても、1日に1通から2通以上は最低でもやり取りが出来る様な関係がベストですが、それが難しかったら2日に1度はメールするような感じかな。

営業とかの連絡は本当にたまに、って言う感じで、基本は「相手に興味があるフリ」をするためにも、友達と話すような感じで連絡をすると良いと思います!

可愛いキャバ嬢はこれ!モテ仕草!

モテ仕草って知ってますか?
よく雑誌やLuLINEのようなきゃばくらのウェブサイトなんかでも特集されてたりするけど、コレって実際どうなの?
なんて思ってる子も多いと思います。
実は、そういうのってかなり実用的なんですよね。

特に、キャバクラに来る男性なんかは基本的に女性に対して夢をみているようなところがあるから、○○みたいな仕草をしてるってことは、実は俺に興味があるんじゃないのか!?
みたいに勘違いしてくれることが多かったり…。

プライベートでそんなお手軽で軽い男性とは付き合いたくないけど、お仕事となれば話は別ですよね!
ということで、可愛いキャバ嬢を演出するためのモテ仕草、一挙紹介しちゃいます♪

【好印象!人気No. 1】笑顔でいること

はーい!みなさんは、笑顔ってちゃんと作れますか〜?
仕事のできる販売員の人って、必ず上手に笑顔を作ることができます。

一流になればなるほど、笑顔の大切さを知ってたりするものなんです。
なんでかっていうと、人は「笑顔のヒトに弱い」みたいなところがあるから。
もちろん、笑顔っていっても色んな形があります。

目が全然笑ってない感じの笑顔はまだまだ。
口角もきちんとあげて、目の形もにっこりした感じにさせて、何よりも「楽しいよ」という雰囲気を出すのがポイント!

トークに合わせることが大切ですが、基本は「笑顔」です。
ヒトに好かれるヒトは、必ず自然な笑顔がよく出てくる人なんです。

可愛らしさをアピール!顔を覗き込んで話す

モテ仕草と言えばこれ、相手の顔を覗き込んで話すという姿勢です!
普通に話したらいいじゃん!とか思うかもしれないけど、そうじゃないんですよ。

もちろん、いつもいつも相手の顔を覗き込んでたら、それって結構ホラーな感じかもですが、たまに「甘えるような感じで、相手の顔を覗き込みながら話す」と、距離がちょっと近いこともあって「どきっ」としちゃう男性は多いんです。

それに、少し証明が落ち気味な店内で女性が近づいて来るシチュエーションって、なんだか可愛く錯覚しちゃいやすいんですよね。
なので、コレは鉄板のモテ仕草としてどんどん活用してみてください!

会話が途切れた時にニコッと微笑む

唐突に会話が途切れちゃって困るとき、ありますよね!
そういうときは、自然なタイミングでにこっと微笑んであげてください。

え、なんで今微笑んだの?
みたいな感じで、何故か「俺に興味があるのか?」と勘違いする殿方多しです。

【人気No. 1を目指す】人気キャバ嬢の会話テクニック

No. 1を目指すぞ!
というような意気込みがある子には、ぜひぜひ試してほしいのが今回ご紹介するような会話テクニックの数々です。

LuLINEが毎年発表しているキャバクラのキャストランキングを見てみると、様々なタイプのキャストがランクインしている事がわかりますね。
でもキャバで成功してる子って、どれだけゆるそうに見えても、どれだけ天然そうに見えたとしても、外から見てもさっぱり分からないぐらいにはテクニックを持ってたりします。

芸人さんで言う所のネタ、みたいな引き出しをたくさん持ってる人ほど、うまーく立ち回って、自分を素敵な女性として相手に印象付けてたりするんですよ。

しかも、それをキチンと相手に合わせてうまくやるから、色んなタイプの人を引っ掛けられるんですよね。
ということで、今回は先ず基本となるテクニックを少し、ご紹介しちゃいます!

情報を小出しにしつつ、話を広げる

会話をしているときに、つい初心者の子がやっちゃいがちなのが「自分の情報を最初からオープンにし過ぎる」ことです。

これ、絶対にNGだからできるだけ避けてくださいね!
というのも、基本キャバに来たばかりの男性と、一緒に話し始めたばかりの子って、お互いになんにも知らないわけですよね。

それはよしとして、こちらとしては相手の男性の情報をうまく探って相手の好みのポイントをつかないといけないんだけど、最初から自分のことを話してしまうと「相手の男性がイメージを作りにくくなる」んです。

要は、女の子の設定がちょっとぼやけてる方が、好みの女性として振る舞うのに都合がいいんですよね。
なので、できれば自分の情報は小出しにして、相手の好みの方向性がキチンと掴めるようになってから、上手く作ったキャラ設定なんかを出していった方が絶対に良いんです。

相槌を打つ!笑顔で話を聞くこと

お客さんと会話をするときには、必ず相槌をうつことです。

適当にお酒飲みながら聞いてるんだか聞いてないんだか分からないような態度だと、もっとちゃんと聞いてくれるような女の子に変えて欲しい!
みたいに思われちゃうから、私はあなたの話をきちんと聞いてますよ?
という態度をみせるためにも、相槌はこまめにうつこと。

同じ相槌ばかり多用せずに、バリエーションを駆使すること。
そして、話は笑顔で聞いてあげてくださいね!
楽しく会話してますよ!という感じが大切なんです♪

言葉を繰り返す!どんな話題も興味がある姿勢を見せる

困ったときは、相手の話した言葉を繰り返すのがいいです。
○○なんだよね〜と言われた、○○なんですか〜、え〜、すごい!みたいな。

オウム返しに言葉を使うと、相手の話を聞いてもらえてる感が増すんです。
特にツッコミにくくて、全く興味がない時には興味がある姿勢を見せるために、言葉を繰り返す癖をつけてみてください。

質問されたらチャンス!質問をし返す

大体男性はこちらの話を色々聴きたがってくるので、質問されたらそのまま返しちゃってください!

例えば、○○ちゃんってどんな男性が好きなの?
と聞かれたら、え〜、ていうか○○さんの好きな女性のタイプが気になるな〜みたいな。

質問されたら、相手の情報をゲットできるチャンス!です

その場を楽しむ!リアクションは大きめに

楽しいよ!ということを表現するためには、できるだけリアクションは大きめにしてくださいね。

言葉もだし、手とか体とかも使って、感情表現は全身で表現するような癖をつけると、何故か男性は喜んでくれます。

これ、全ての基本みたいなもんなんで、絶対に忘れないようにしてくださいね♪

【愛沢えみり】人気キャバ嬢の売れるテクニックとは
詳細はこちら

【愛沢えみり】人気キャバ嬢が明かす売れるためのテクニックとは?

最高月収は軽く3000万円を超えるとテレビなどでも公言されている愛沢えみりさん、彼女はキャバ嬢の中でもトップクラスの子でもあって、色んなバラエティーにもよく出てましたね。

そんな一流キャバ嬢とも言える愛沢えみりさんは、キャバ嬢が売れるためのテクニックとして3つのポイントを紹介されています。
そこで、売れるキャバ嬢になるためのテクニックについて、ちょっとお話してみたいと思います。


画像引用の元:aizawaemiri.com

相手を楽しませる”明るい子”を目指す

なんといっても、まず大切なのはコレです。
キャバクラに男性がどうして来ているのかと聞かれて、みなさんは分かりますか?
それは、楽しみにきてるんです。

もちろん、可愛い女の子に会いにきてるとか、色んな細かい理由はあると思います。
でも、その大本を辿ってみれば結局は楽しい時間を過ごしたいから、楽しい時間が過ごせそうな相手に会いにくるんですよね。

なので、なんといってもキャバクラはお酒の場なわけですから、ついてくれた子が明るくないと全然楽しくもならないですし、たとえ嫌な事をいろいろ言われたとしても、それを一つ一つ真に受けたりせず、明るくさらっと返してしまって、自分のいる場を常に楽しくするように「明るい子」を目指すのが一番だということですね!


画像引用の元:aizawaemiri.com

絶対条件!”毎日出勤すること”

これは愛沢さんが3つのテクニックの中で絶対条件と言われたものです。
というのも、お客さんがお店に行く理由は気に入った子がいるからですよね。

でも、お店に行った時にその子がいなければ間違いなくテンションが下がってしまいます。
しかも、そんな感じだったら折角だし他の子と遊んでようかな〜なんて思ったりもしちゃいますよね。

たまに、自分のお客さんが来てるときだけ出勤する、みたいな子がいますけど、それだと絶対に毎日のようにしっかり出勤している子には勝てないんです。
毎日いると、必ず来てるお客さんからしっかりと顔を覚えてもらえるので、いざという時に強いんですよね。

印象が残る人って、やっぱり強いと思います。
なので、キャバクラでがっつり稼ごうと思ったら、毎日出勤は必須なんじゃないでしょうか。


画像引用の元:officiallyjd.com

SNSでネガティブ発言NG!感情は書かないこと

最近、これやっちゃう子が多いと思うんですけど、基本SNSなんかで病み発言をアップしちゃうのは基本的にNGです。

特に感情をぶっちゃけちゃうような子、これは基本的によくないですね。
それを見ているお客さんもたくさんいるし、結構ガッカリされるような方も多いんです。

書いてる子は励まして欲しいとか、構って欲しいとかそんな感じなんでしょうが、ハッキリ言ってあまり質の良くない人ばかりが残ってしまうと思うので、稼ぎたければ即刻止めた方がいいですね。

あまりお勧めできません。
アップする内容は、感情的なことは書かず、楽しい内容を出していった方が、楽しくて明るいお客さんも増えてお勧めです。

画像引用の元:aizawaemiri.com

キャバクラについて知りたいこと|売れるキャバ嬢とは (c) All right reserved by seira 2018-2024